WEBのみでお金を借りる方法

急ぎでお金が必要になった時に便利なのは『カードローン』のサービスですが、最近ではインターネットの普及によってカードローンの申し込み方法もより多様化しています。

本サイトでは、郵送や来店をすることなく、WEB上だけでカードローンの申し込みを行う方法について紹介していきます。

最近のカードローン会社はネットで手続きが可能に

従来の消費者金融でのキャッシングの方法といえば、直接窓口まで足を運んで審査、契約を行うか、自動契約機(無人契約機)へと向かい、申し込みとカードの発行を行う、もしくは郵送で申し込みを行うといったものが主流でした。

しかし最近ではインターネットの普及により、忙しくて店舗や契約機まで足を運ぶ時間がない方に向けても、WEBでの申し込み、そして契約が可能となっています。
そこで本サイトでは大手カードローン会社の、それぞれのWEBでの申し込み方法について紹介します。

WEBを利用した振り込みでの借り入れは基本的には『平日の15時』まで(土日祝日は不可)

まずWEB上で借り入れを済ませたいと考えている方には、知っておくべき点が1つあります。
それはWEBを利用した借り入れで即日融資を行うためには『平日の15時』までに振り込んでもらう必要があるということです。

なぜならWEBを利用して借り入れの申し込みを行う場合は、基本的に口座への振り込みによって融資を行いますので、土日祝日、もしくは平日の銀行の受付時間外に申し込んだ場合は、振り込みの反映が翌営業日となってしまいます。
土日祝日や平日の遅い時間に借り入れたい場合は『WEBで申し込み→自動契約機でカード発行』で借りる
「銀行の営業時間が終わってしまったけど、今日中にお金を借りたい!」
「今日は平日じゃないけど(土日祝日)、今日中にお金を借りたい」

このような方にとって助けとなるのが自動契約機の存在です。(自動契約機は会社ごとに呼び名が異なります)
基本的に各カードローン会社の自動契約機は、会社や曜日によって違いはありますが、夜21時頃までは営業していますので、受付対応時間内であれば、本人確認書類などの必要書類を持参することによって、その場でカードを発行することが可能です。
カードが発行できれば基本的にはそれぞれの会社専用のATM(契約機に併設している場合が多いです)、もしくは提携しているコンビニや銀行のATMで融資金を引き出すことが可能なのです。

自動契約機をより有効活用するために重要なポイントは『申し込みは先にWEBで済ませておく』ということです。
基本的には自動契約機でもカードローンの申し込みは行えますが、申し込み自体はスマホやパソコンから先に済ませておくのをお薦めします。

なぜなら先に申し込みを行い審査に通過することによって、確実に自動契約機でカードを発行することが可能となりますので、自動契約機に足を運んで申し込んで審査に落ちてしまった時のように、自動契約機まで足を運んだ事が無駄になる心配もありません。

ほとんどのカードローン会社においてはWEBで申し込みを行い、自動契約機でカードを発行するという方法が、遅い時間でも無駄なくスムーズに借り入れができる方法となります。

『WEB完結申込』なら、申し込みから振り込みまでを全てネットで!

また最近は、申し込みから借り入れまでを全てWEB上で終わらせることができる『WEB完結申込』のサービスを導入しているカードローン会社が多くなっています。

それぞれのカードローン会社によって、このWEB完結申込の条件は異なりますが、条件さえ満たしていればWEB完結申込を利用することによって家の中にいながらでも、借り入れまでの全ての手続きを終えることができますので、大変便利です。

カードローンの契約の際の必要書類について

カードローンで借り入れをする場合は、それぞれの会社が定めている『必要書類』の送付、もしくは提示を行う必要があります。
ここではその必要書類について紹介します。
本人確認書類
全てのカードローン会社で必要とも言えるのが、この本人確認書類です。

  1. 運転免許証
  2. 健康保険証
  3. パスポート

基本的には、上記の書類のうち一点を選び提出します。
会社によっては健康保険証の場合は別途『住民票の写し』などの書類も追加で必要になる場合もあります(例:プロミス)。
入証明書類
それぞれのカードローン会社が定めた、一定以上の限度額を希望する場合は以下の収入証明書類が必要となります。
収入証明書類として代表的なものを紹介していきましょう。

  1. 源泉徴収票
  2. 住民税決定通知書
  3. 納税証明書
  4. 確定申告書

それぞれのカードローン会社によって違いはありますが、収入証明書として代表的なものは上記のものとなります。
基本的には、上記の書類のうち一点を選び提出します。

また『モビット』に関してはWEB完結申込を利用する際には勤務先の確認書類も必要となります。
勤務先の確認書類として有効なものは、『社会保険証(組合保険証)』『給与明細書』の2点となります。
保険証は国民健康保険証では無効となりますので、ご注意ください。

上記の必要書類の提出方法はカードローン会社によって異なりますが、大きく分けるとa以下となります。

  1. 写し(コピー)を郵送する
  2. スマホやデジカメで撮影したもの、スキャンしたものをデータとして送付する(アップする)
  3. FAXで送付する

2の画像データでの送付は、必要箇所がしっかりと写っていない場合などは再送付を申請される場合もありますので、急いでいる方はしっかり必要箇所および全体が写った鮮明な写真を撮るように注意しましょう。

では、次の項目では、大手キャッシング会社である『プロミス』『レイク』のそれぞれのWEBでの申し込み方法について紹介していきます。

カードローン会社ごとのWEB申し込みの方法について

それではこの項目では、キャッシング会社から大手の『プロミス』『レイク』を代表して、それぞれのWEB申し込みの方法について紹介していきましょう。

プロミスでのWEB申し込みについて

以下がプロミスでの大まかなWEB申込の手順となります。

①公式ホームページから申し込みを行う

②審査が行われる(最短30分)

③審査結果がメールもしくは電話にて伝えられる

④返済方法を選択する
『ATMによる返済』もしくは『口座振替による返済』のいずれかを選びます。
WEB完結申込を希望の場合は、『口座振替による返済』を選んで下さい。

⑤カード発行の有無を選択する(返済に口座振替を選んだ場合)
『カードの郵送希望あり』と『カードの郵送希望なし』のいずれかを選びます。
WEB上での全ての手続き完結をご希望の方は『カードの郵送希望なし』を選んで下さい。

⑥手続き完了(カードの郵送希望なしを選んだ場合)
カードの郵送希望なしを選べばWEB上で全ての手続きは完了となります。指定の口座に融資金を振り込んでもらう事が可能となります。
※契約日に当日振り込みをしてもらうためは平日14時までに契約内容の確認を行う必要がありますので、注意しましょう

プロミスは『瞬フリ』を利用すれば土日祝日でも24時間振り込み可能!

先述したように基本的には土日祝日はカードローン会社での振り込みでの借り入れを行うことができません。

しかしプロミスでは『三井住友銀行』もしくは『ジャパンネット銀行』の口座をお持ちの方に向けて『瞬フリ』というサービスを提供しています。この瞬フリのサービスを利用すれば、なんと平日・土日祝日問わず24時間いつでも自分の口座に融資金を振り込んでもらうことができます。しかも振り込みまでの時間は最短で10秒となっていますので、スピードの速さもメリットとなっています。

上のいずれかの銀行口座をお持ちの方は、ぜひ活用するべきサービスであると言えるでしょう。

※瞬フリは基本的には24時間いつでも振り込んでもらえるサービスですが、元旦と毎週の『サービス停止時間』は例外となります
(三井住友銀行→日曜日21時~翌月曜日7時、ジャパンネット銀行→毎週月曜日0時~7時)

レイクでのWEB申し込みについて

以下がレイクでの大まかなWEB申込の手順となります。

①公式ホームページから申し込みを行う

②すぐに仮審査の結果が申し込み画面上に表示される

③書類による審査を行う
『本人確認書類』をFAX・アプリもしくはメールで送信します。
(限度額が100万円超の場合は『収入証明書類』も必要となります)

④書類審査が完了したら借り入れを行う
本人確認書類の確認が無事完了したら、指定の金融機関の口座に融資金が振り込まれます。

⑤カードおよび書類の受け取り
レイクのカードローン用のカードは、自宅へと『本人限定郵便』で送られてきます。
※郵便物は本人限定郵便であるため家族などには気付かれにくいように配慮されていますが、郵送でカードを受け取りたくないという場合は、契約後に最寄の『契約機』へと行く事で、そこでカードを発行することも可能です。

まとめ

以上が大まかとはなりますが、カードローン会社でWEBで申し込みを行うための手順や方法についての紹介となります。

今回は消費者金融の会社を代表として紹介させてもらいましたが、最近では消費者金融以外の銀行カードローンでも、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックなどをはじめとして、WEB完結申込が可能となっている所が登場しています。
消費者金融と比較して銀行カードローンは審査が厳しいという短所はありますが、金利が安いなどのメリットもあります。

また銀行カードローンは、いま自分が口座を持っている会社を選ぶことによって、借り入れの際に大きく優遇されるというメリットもあります。
それぞれの方のシチュエーションに合わせて、自分に適したものを選ぶことが、損をしないキャッシングの秘訣です。

このサイトの情報を参考に、充実したキャッシングライフを歩んでいただけたらと思います。





プロミス